ダニーデン最安値なのに高評価のバッパー(マナーハウス)に泊まった

NewZealand

3月の平日、前日に予約してほぼ最安値の(9人ミックスドミトリーで)一泊24ドル(1ニュージーランドドル=76円として約1,830円)でした。

(もっと人数が多い部屋もあってそっちは23ドルだった気がします。)

 

ですが、泊まってみたら高く評価されている理由がわかりました。

 

 

Sponsored Link

「レベル高いな」と思った理由

 

  1. 大人数のドミトリーでも部屋が良い
  2. 水回りはリノベーションされていて綺麗
  3. 寝具も清潔が保たれている

 

一つずつ見ていきます。

※私が今回利用したのは、TONKINSON HOUSEの方です。どうやらこちらとMANOR HOUSEの2棟あるようです。選んだわけではなく自動的に案内されました。

 

部屋

 

ドミトリーでも9人って結構多い方だと思うのですが、

  • 部屋が広い
  • 天井が高い
  • 大きな窓が2つもある

のでぜんぜん圧迫感がありませんでした。

 

 

窓が空いていて換気もできるからか空気も良かったです。ベッドの配置も良いのかもしれません。

 

設備もかゆいところに手が届く感じでした。

コンセントもベッドの脇に2つずつ、フックも複数あって、ちょっとしたモノを置く板も備え付けてありました。

パイプベッドじゃなくて木のベッドだったのも良かったです。

 

水回り

 

綺麗であるに越したことはない水回りですが、ここは文句なしに綺麗でした。

レトロで昔ながらの雰囲気を残している建物の外観や内装とはギャップがあります。

 

 

真新しい感じです。

ちなみにトイレは2階に2つで1階にもありました。

トイレにもバスルームにも手を拭くタオルがあって驚き。

 

シャワールームの外にすのこが置いてあるのが地味にうれしい

 

2階のシャワールームは2つ。

 

 

2階のキッチン。すごく綺麗です。ものが片付いているし、清潔感があります。

1階にも別のキッチンがあるそう。

 

寝具

 

洗濯洗剤の匂いがして、デザインもシンプルで、安心して眠れました。

 

 

チェックアウトの際には枕カバー+シーツ+掛け布団カバーの3点セットを外してこのバスケットに入れることになっています。

毎回替えているのがわかって良かったです。

 

趣のある建物

 

レセプションのあるMANOER HOUSE本館の外観

 

ここも建物の造り・内装がホステルっぽくなく、まるで“誰かの家にお邪魔している感”のあるバックパッカーです。

 

 

(ちなみに誰かの家っぽいバッパー第一弾はここでした)

クライストチャーチ“バガボンドバックパッカーホステル”に泊まってみた

 

玄関ドアを入ったところにあるスペース

 

1階にあるリビング・ダイニング

 

2階から階段を見下ろしたところ

 

昔はどこかの誰かが家族で住んでいたのだろうと思うと不思議な感じがします。

 

私が泊まったTONKINSON HOUSEの外観

 

 

 

立地はそこそこ

 

ダニーデンの街の中心からは少し離れていて、オクタゴンまで徒歩20分くらいかかります。

さらに向こう側にあるオタゴ博物館やオタゴ大学までは30分くらい。

また、坂の上に建っているので、大きい荷物がある人はちょっと大変かもしれません。

 

 

アクセス

 

 

 

まとめ

  • ダニーデンでなるべく安く泊まりたいなら有力候補

 

ナンバーコード式のロックなので鍵がなく、チェックイン・チェックアウトもびっくりするくらい簡単だったのも良かった。

wi-fiも時間帯によっては混み合ってましたがおおむね良好でした。

スタッフも感じ良く、全体の雰囲気も明るかったです。

 

 

<使っている予約サイト>

10泊で1泊無料になる、というのに興味をひかれて今回Hostel.comを使って予約してみました。

 

Hotels.comでいつでもお得なホテルを探す

国内外どちらでもOKらしいのでこれからちょっと宿泊数をためてみたいと思います。

 

エクスペディアもよく利用しています。

エクスペディアで格安宿を探す