バンクーバー国際空港とビクトリア国際空港は一晩泊まれます

Canada

こんにちは。これまでの海外旅行はほとんど1人旅だったつるです。

 

フライトの発着の時間が夜中や早朝だったりすると、空港泊を考えることもありますよね。

 

カナダのビクトリア国際空港とバンクーバー国際空港は女1人でも空港泊が可能だったので紹介します。

 

 

Sponsored Link

ビクトリア国際空港の場合

 

※2017年の話です。

wikipediaより引用した空港の概要はこちら。

“ヴィクトリア国際空港(ヴィクトリアこくさいくうこう、Victoria International Airport)は、カナダのブリティッシュコロンビア州にある国際空港。”

空港⇔市内間の所要時間は40分ほどです。

町自体がそんなに大きくないので、近い方ですね。

 

ですが、当時私が取ったフライトチケットの出発時刻がAM6:00くらいで、国内線だったので1時間前のAM5:00には空港に着く必要があり、空港で夜を明かすことを決めました。

そのとき調べても情報が出てこなかったので泊まれるのか泊まれないのか(←空港によるので)不確定のまま、とりあえず前日の21:00頃に空港に到着しました。

 

こうこうと明かりがついていてホッとしました。中に入ってみると利用客とスタッフがぱらぱらいる程度で、とりあえずその階にあったベンチに座ってみたりとうろうろしていたら、清掃スタッフのおじさんが「朝までいるの?なら上の階に休める場所があるよ!」と教えてくれました。

 

泊まっても大丈夫なんだという安心感と、気にかけてくれて教えてくれてなんて親切なんだという感動のまま上の階(3F)に行ってみると、

 

 

 

 

そこには最高のラウンジがありました。

 

明かりの消えたフロアにふかふかのソファに見晴らしの良いガラス窓にテーブルにイスに机にスマホが充電できるコンセントまで完備です。

 

しかも誰もいなかったので、スマホのアラームを掛けてソファで寝ました。

 

そういえば、23時頃に警備員さんが見回りに来て「大丈夫?何時の便なの?」と気にかけてくれたので、「朝までここにいていいんですか?」と聞いてみたら「もちろん!」との回答が得られました。

 

荷物は一応警戒して体に密着させておき、何事もなく朝を迎えることができ、無事飛行機に乗れました。

 

そういえばフリーwi-fiはあったような気がしますが、接続がそんなにスムーズじゃなかったかもしれません。

 

 

バンクーバー国際空港の場合

 

※2015年くらいの話です。

まずは概要はこちら。(wikipedia引用)

“バンクーバー国際空港(バンクーバーこくさいくうこう、英:Vancouver International Airport)は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州・リッチモンドにある国際空港。”

 

このときは日本への帰国便が夕方の時間帯でした。午後には空港に着いてのんびりしていました。

しかし2時間前になってもフライト情報がボードに上がってこない…これはおかしい…と思い航空会社のスタッフに聞いてみると「機材の関係で遅れてるらしい」とのこと。

 

 

そこからさらに遅れ、最終的に、飛行機は翌日の朝に出発することになっていました。

 

海外旅行保険に入っていたので、その保証がきくということで空港の近くのホテルを予約しました。

 

ですが、焦って日にちを間違えて予約してしまうというとんでもないミスをおかしました…。

ホテルのレセプションまで行ってチェックインしようとしたら「今日の予約は入ってない」と言われて気づき、英語がさっぱりだった私はエクスペディアの日本語コールセンターに連絡してなんとかエクスペディア経由でキャンセルしてもらいました。

実はこのときだけではなく、その数年後にもフライトをキャンセルしたり、新しく取ってもらったり、と何度もお世話になっています。

フライトやホテルの値段もお得だし、やっぱりこういうときの安心感が違うので、おすすめです。

 

 

話が逸れましたが、空港泊するつもりはなかったのですが、もうここから新しい宿を見つけて予約してそこに移動する方が大変だなと思ったので、そのまま空港にトンボ返りして泊まってしまうことにしました。

 

 

空港にはこういうイスがたくさんあり、想像以上に多くの人々が座ったまま寝ていたり、横になって休んだりしていました。

私もなんとなく落ち着ける場所を見つけて荷物(中型スーツケース)を足元に置いて、座ったまま寝ました。

 

その後無事に朝を迎え、空港内のレストランでエッグベネディクトを食べ、午後の飛行機に乗ることができました。

ちなみにフリーのwi-fiはありました。

 

 

まとめ

 

 

カナダ・ビクトリア国際空港には最高のオーバーナイトステイラウンジがあり、快適に空港泊ができる

 

 

カナダ・バンクーバー国際空港にはたくさんのベンチがあり、そこで空港泊できる

 

 

必要に迫られての緊張の空港泊でしたが、体験や情報として残ったので結果的にしてみて良かったです。

参考になれば幸いです。つるでした。