三日間続けただけなのにモーニングノートの効果がすごい。こんなに変わるの?

Life Style

こんにちは、つるです。

これまで日記やら瞑想やら三日と続かずフェードアウトしてきた私ですが、モーニングノートは早くも三日以上続けられています。

なぜなら効果がすごいからです!

翌日から実感できたものもあるので、詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

モーニングノートの効果①本当に頭がスッキリする

初めてモーニングノートを書いた翌日の朝から変化がありました。

あれ…ものすごくスッキリ目が覚めた。

よく寝たーって感じもする。

寝起きなのに頭がスーッとして軽い。

気分良い!

 

モーニングノートには「脳のデトックス」「脳のクリーニング」の効果があるとどこかで読んだのですが、あれは本当だったんだ!!と感動しました。

 

それまでの私は、すんなり起きられる日もあれば、頭が重くてなかなか布団から出られない日もあったり…その時々でムラがありました。

 

でもモーニングノートを始めてからは、「今日も頭スッキリ」と実感しながら朝を迎えられています。

シンプルに心地良いです。

 

同時に、これまでどれだけ脳に思考や情報がぎちぎちに詰まって溜まっていたんだろう…と考えるとちょっとこわくなります。

モーニングノートに出会えて良かった!

 

モーニングノートの効果②行動力がアップした

これがなぜなのか本当に不思議なのですが、今まで避けていたことにどんどん取り掛かれるようになりました

 

モーニングノートをスタートした日の時点で、私には「やらなきゃいけないことはわかっているけど面倒でできていないこと」がたくさんありました。

例えば、仕事の調べ物だったり、期限切れの書類の手続きだったり、友人への返信だったり、お金の計算だったり、今年の計画を立てることだったり…。

 

一つ一つは些細なことでも、明確な期限もないし、地味に億劫で、ずっと後回しにしてさらにやりたくなくなる…という悪循環に陥っていました。

 

ですが、そこから抜け出せたんです!

心に引っ掛かっていることを終わらせると、気分スッキリ!

達成感も感じました。

 

しかも、力を振り絞って頑張って行動したわけではなく、なんとなく「あ、今やろうかな」と思える瞬間が何度か訪れてすんなり行動できた感じです。

モーニングノートってすごい…。

この恩恵はかなり大きいと思いました。

 

モーニングノートの効果③ネガティブ→ポジティブに

ちょうどモーニングノートを始めた時期に、将来についてあれこれ考えていました。

 

そういうときにどうしても不安が大きくなりすぎてしまうときがあって、例えば仕事で一回断られたくらいでものすごくショックを受けてしまったり、もう八方塞がりのような気分になったり…。

 

でもモーニングノートを始めてからは、そこまで思い詰める前に「他にもっといいところがあるのかも」「なんとかなりそう」「だめなら別の方法を考えればいいや」と前向きに気持ちを切り替えられるようになりました。

 

これは、モーニングノートの中にそういう不安も全部書き出していたからかもしれません。

そのおかげで、問題(と感じていること)を冷静に客観視できたのかも?

 

深刻に考えがちな人やネガティブ方面に行きがちな人ほど、この効果が出そうです。

 

まとめ

モーニングノートの効果は、

  1. 頭スッキリ
  2. 行動力アップ
  3. ネガティブ→ポジティブに

でした。

 

ただ思い浮かんだことを書くだけなのに、まさかこんなに効果があるなんて思ってもみませんでした。

ノートとペンと朝の時間という対価に対してコスパ良すぎです。

 

ちょっと大げさかもしれませんが、モーニングノートを始めてから毎日が良い方向に向かっているような感じがしてます。

みなさんもぜひやってみてください!