処分費12,000円!古い冷蔵庫を安く買ったけど手放すときに高くついた話

Nikki

 

今回、パナソニックの小型冷蔵庫(2015年)の処分に1万2千円かかりました。

もともと中古家電3点セットで4万円くらいで購入したもので、2年間使ってもとは取れたようなものなのですが、それにしても古い家電の処分費がこんなに高いって知りませんでした…。

リサイクルショップに出張買取としてお願いしたのですが、リサイクル料・運出費・運搬費・人件費等で最低でも1万円くらいはかかってしまうそうです。(製造後5年経過している家電に対しては、そもそも出張も行えないお店が多いそう)

ただ、他の価値のある家具・家電と一緒なら、相殺されてタダで引き取ってくれることもあるらしい。

 

業者さんいわく「コロナの件で中古家電の流通が鈍っているから中古家電業界は余計に厳しくなっている」とのこと。

もともと家電は7年が寿命と言われているので、製造年が5年経過している家電の価値はゼロに近いそうです。

 

その上、今の時代はメーカーを選ばなければ新品が1万円くらいで買えるから、わざわざ何年も前の型のは買わないと。そりゃそうだ。

それでもドラム式洗濯機とかスチームオーブンレンジとか、定価が何十万もするものはまだ値段がつくらしい。

型落ちしてても安く手に入れたい人がいるからですね。

 

なので古い家電の処分方法としては、メルカリで安く売るのがベストだったかなと思いました。

大きさによるけど、「たのメル便」を使えば1万円前後で梱包・発送をやってくれて手間もないです。

少なくともマイナス1万2千円にはならないかな…。

私は今回引っ越しまで時間がなかったので使いませんでしたが、次はメルカリで手放そうと思いました。

 

あとは、新品を購入する予定なら、そのときに買い換え・下取りで引き取ってもらうのも良さそうです。

これも少なくとも1万円はかからないと思います。

 

なんと言っても今回の一番大きな学びは、「有名メーカーのものでも、古い家電は買わないこと」「出口を考えて買うこと」でした!

それにこんなにお金がかかって面倒なら、レンタルしてサッと手放せる方がラクかも…とも思いました。

家具のレンタル CLAS(クラス)

次の引越し先では、家具家電はサブスクにするか、購入するか…迷いどころです。