処分費12,000円!古い冷蔵庫を安く買ったけど手放すときに高くついた話

Life Style

こんにちは、つるです。

 

今回引っ越しをしたのですが、小型冷蔵庫の処分に12,000円もかかってしまいました。

ショック!失敗しました…。

自分への戒めと、皆さんにも同じことが起きませんように…と思い記録に残しておきます。

 

スポンサーリンク

冷蔵庫のスペック

パナソニックの、単身用小型冷蔵庫(2015年製)です。

もともと中古家電3点セットで4万円くらいで購入したものです。

それを約2年間使用しました。

 

リサイクルショップで買い取ってもらうつもりが…

もともと処分するだったので、リサイクルショップに出張買取をお願いしていました。

そのとき私は「ちゃんとしたメーカーのもの(パナソニック)だし、状態も良いし、値段がつかなくても無料で引き取ってもらえるだろう」と甘く考えていました。

ところが、実際に来た作業員さんの言葉を聞いてびっくり。

「引取料で1万2千円かかっちゃいますね」と…。

 

リサイクルショップ作業員さんによる解説

驚く私に、作業員さんが詳しく説明してくれました。

 

なんでも、リサイクル料・運出費・運搬費・人件費・ガソリン代等で最低でも1万円くらいはかかってしまうそうで、製造後5年経過している家電に対しては、そもそも出張も行えないお店がほとんどだそうです。

 

ただ、他の価値のある家具・家電と一緒の引取の場合であれば、古い家電も無料で引き取ってくれることもあるらしい。

 

さらに、

・コロナの件で中古家電の流通が鈍っているから中古家電業界は余計に厳しくなっている

・そもそもとして、家電は7年が寿命と言われているので、製造年が5年経過している家電の市場価値はゼロに近い

・その上、今の時代はメーカーを選ばなければ新品が1万円くらいで買えるため、わざわざ何年も前の型のは買わない人が多くなった

・それでも、定価が何十万もするもの(ドラム式洗濯機とかスチームオーブンレンジとか)は需要もあるので、年式が古くても値段がつく

といったことまで教えてもらい、いかに古い家電の需要がゼロに近いかを思い知りました…。

 

まとめ

製造年度が古い家電はタダでもいいから誰かに引き取ってもらうのがベスト!

(もし自分で捨てる場合、家電製品協会 3秒で選べる家電の捨て方でチェックするとどういう手段があるのか参考になると思います。)

 

例えばメルカリで売る場合は、「梱包・発送たのメル便」という送り方であれば、小型冷蔵庫や単身用洗濯機は10,000円前後で配送業者が梱包・発送をやってくれます。(大きさにもよります)

なので売値によってはマイナスですが、12,000円よりは安く済みそうです。

 

あとは、引越し先で新品家電を購入する予定なら、同時に下取りで引き取ってもらうのも良さそうです。

 

また、こんなに処分に費用と手間がかかるなら、最初からレンタルしてサッと手放せる方がラクかも…とも思いました。

個人的には、前にテレビでちらっと見たことがある家具のレンタル_CLASが気になっています。

家具のレンタル CLAS(クラス)

・小さい/安い/送料がかからないもの →手放しやすいので購入も◎

・大きい/高い/送料がかかるもの →レンタルで揃える方が、引っ越しの際の手間や負担が少なくなる

 

なんと言っても今回の一番大きな学びは、「有名メーカーのものでも何でも、そもそも古い家電は処分費用が高くつく」ということでした。

次に活かしたいと思います。