無印リノベ⑥三度目の内見から住宅ローンの申込み。そして事前審査の結果…

My Home

二度目の内見から約一週間後。

三度目の内見で、前回外観だけ見た物件Fの室内を見ました。

 

 

スポンサーリンク

「この物件を買う」とすんなり決意できた

不動産屋さんと無印の担当さんと待ち合わせして、早速物件に向かいました。

外観をパッと見たときに「想像していた色味とは違うな〜」と思ったものの、「やっぱりどこもキレイにされてる」と印象自体は良かったです。

そして部屋に入った瞬間、「あ、ここだな」ってびっくりするくらい自然に思えました。

 

室内の明るさや天井の高さ、開放感、全体の印象、マンションの敷地内の雰囲気の良さなど、トータルで「好き!ここに住みたい!ここを買う!」とすんなり決意することができました。

 

このときは、今まで内見した物件で感じた「微妙な感情」が沸かず、素直に手放しで良い!と感じられ、他と比べて迷うこともなかったです。感情の差が明らかだったので。

 

狙っていた物件がことごとく売れてしまうなど、いろいろありましたが、こんなに素直に欲しいと思える物件に出会えて良かったです。

 

次のステップとしては、住宅ローンです。

結局、住宅ローンの事前審査に通っていないと申込書も効力を持たないそうです。

内見後に不動産屋さんに詳しくお話を聞いて横でアドバイスをもらいつつ、早速一つの銀行の住宅ローン事前審査に申し込みしました。

 

 

住宅ローンの事前審査に落ちてしまった…

 

ですが……なんと事前審査の結果は不承認でした……。

物件が古いので、リノベーション代金を乗せた総額では担保として認められない様子…。

 

一筋縄ではいかないものなんですね…。ただ、まだ一社しか審査にかけていないので、他の銀行にお願いするのか、それとも…。現在、各所に確認・相談中です…。

また動きがあったら記録していきたいです。