無印リノベ⑦ローンの事前審査中に思うこと。フラット35申込みなど振り返り

My Home

 

現在、フラット35で事前審査中です。この審査期間というのが、フラット35の場合、長いと一ヶ月半くらいかかることもあるらしく…。待機期間中の今は、できることをしようと思っています。

 

スポンサーリンク

フラット35と銀行の住宅ローンの事前審査申し込み

また手続きすることもあるかもしれないので振り返ってみました。

基本的に、不動産屋さんがいろいろと教えてくれます。申込書なども用意してくれますし、必要な書類の指示もくれます。

 

私が使った地方銀行の住宅ローンの場合は、事前審査はネット上の申込みで完結しました。その銀行のサイトの専用ページにアクセスして、年収を含む個人情報や希望融資額などの内容を打ち込んで、終わり。特に身分証明書などの書類も求められませんでした。

その後2〜3営業日を過ぎてから電話が掛かってきて、審査結果を聞く、という流れでした。

 

フラット35は書面での申し込みだったのですが、こちらはかなり書くことが多くびっくり。項目も複雑なので、不動産屋さんに付き添って教えてもらいながら記入しました。

人にもよるとは思いますが、提出書類もいろいろと必要で、私の場合は下記を提出しました。

・免許証のコピー

・健康保険証のコピー

・住民票

・印鑑証明書

・課税証明書(直近2年分)

・職歴書(専用の用紙に簡単に書く)

・所持している国家資格の証明書

 

ローンのことは、もちろん自分で調べるのも大事なのですが、プロの不動産屋さんに頼った方が良い部分だなと実感しました。

 

 

審査中の今、考えること

 

最初の頃は、やはり地方銀行の住宅ローンで進めたいという気持ちが強かったです。

金利の安さで言うと、

ネットバンク>都市銀行>フラット35

なので、月々の支払い額の数万円の差を考えると、そちらの方が良かったんです。(物件の担保価値が弱く、審査には落ちてしまったのですが…。)

 

でも今は、フラット35でもいいから承認がほしいという心境です。フラット35も他のフリーローンなどに比べたら金利は安いし、事前審査さえ通ってくれたら、手付契約をして、ひとまず物件を確保することができます。

 

こうしている間にも、やはり物件が売れてしまうリスクはあります。なので焦る気持ちはどうしてもあるのですが、焦っても審査が早く終わるわけでもないので、できることをしながらのんびり待つことにします。

 

実際には今できることって他の物件を探しておくことくらいかなと思うので、ポータルサイトの新着物件をチェックしていきたいです。

また進捗があれば報告します。