ミニマリストの私がairClosetを一ヶ月で解約した理由(届いた服の写真あり)

Minimalism

 

 

所有せずにいろんな服が着られるなんて素晴らしい!

しかもプロのスタイリストが選んでくれるらしい。

ハイブランドの服もあるらしいし、洗濯なしで返却OKだし、いいかも!

 

そう思って申し込んでみた服のレンタルサービス『air closet』ですが、結局わずか一ヶ月で退会してしまいました。

 

なぜかと言うと、

・おしゃれな服も届くけど、奇抜な服も届く。あんまり気に入らない服は結局着なかった

・月々のプラン料金の他に、返却の度に手数料330円がかかる。返品交換も面倒になった

という理由でした。

 

スポンサーリンク

流れ①最初に届いたセット

私は30代の女性なのですが、最初に届いた3着はこちら。

ワイドパンツ、ニット、カットソー、どれも可愛くてすっごくテンション上がりました。

エアークローゼットのサイト上で好みの色やテイストを選ぶのですが、それをしっかり考慮した上で選んでくれたんだなーとわかるくらい好きな感じでした。

さらに質も良くて、着心地も最高。

何回か着用して気に入ってはいたのですが購入するほどではなかったので、「次はどんなのが届くのかな?」と好奇心で返却し、次のセットを注文しました。

 

流れ②次に届いたセット

すると届いたのがこちら。

一目見て、個人的に「好みじゃない上に季節感もなくて、どこへも着ていけないな…」というセットでした。

「着てみたら気が変わるかな…?」と思って試着しましたが着心地も良くなくて速攻返却してしまった。

この時点で、“プロのスタイリストが選定”というのはエアークローゼット上で“プロ”ということなのかなと感じました。

(たしか有料で人気のスタイリストさんを指名することもできた気がしますが、そこまでするほどではないなーと思って実行はせず)

 

返却申請の際に、サイト上で届いた服のフィードバックをすることになっているので、好みじゃなかった旨を記入しました。

 

流れ③最後に届いたセット

 

そして次に届いたのはこちら。

どれも可愛い!のですが、いざ着てみたら全然似合わなかった…。

この頃にはすでに「なんだか難しい…手間が増えている気もする…」と本末転倒さを感じるようになっていました。

 

そして「なんだかんだで気に入らない服は結局着ない。そうするとレンタル料がもったいないし、気に入る服に至るまでの返品交換の無駄も多い…」と気づき、解約を決めました。

 

「これだったら普通に好きな服を買って、飽きたら売ったりあげたりする方がいい」というのがその現時点での結論です。

 

私は「好き嫌いがはっきりしているせっかちな性格」なのでこういった結果となりましたが、今回のことで、逆にエアークローゼットに向いている人もわかりました。

 

服のサブスクに向いている人・向いていない人

 

airClosetに向いている人

・服の色やデザイン、似合う似合わないはあまり気にしない!

・いろんな服を所有せずに試してみたい。できればハイブランド系で

・長い目で見て自分の好みの服を送ってくれるようになったらOK!

 

airClosetに向いていない人

・服の好き嫌い、着たい服とそうでない服がはっきりある人

・身につけるものへのこだわりが強い人

・好みの服が送られてくるようになるまで待てない人

 

ちなみに、たまにネットで言われている汚れや匂いなどは特にありませんでした。

 

そういえば、オマケ的にドリンクとか洗剤とか新製品の試供品が服と一緒に送られて来ることもありました。

それはけっこう嬉しかったポイントです。

 

と、こんな感じで一ヶ月で退会したものの、ずっと気になっていたので、服のサブスクを体験してみて「自分には不向き」とわかったので良かったです。

なので気になっている人は一度やってみてもいいかもしれません。