ド素人でもGoogleAdsenceの審査に通った理由

Money

こんにちは。2018年12月に初めてWordpressに手を出したド素人のつるです。

 

2019年の1月にグーグルアドセンスの審査に通ることができたので、当時のブログの状態や合格のために意識していたポイントをまとめました。

 

 

Sponsored Link

審査通過当時の状況

 

  • ブログ開設からの期間:約1ヶ月半
  • 記事数:18
  • トータルの文字数:49,950字 (1記事平均 2,775字)
  • 1記事の最高文字数:6,740字 最低文字数:992字
  • 更新ペース:2019年1月に入ってからは大体1日に1記事のペース。ただ2018年12月には1週間くらい期間が空いていたこともありました。
  • 訪問者数:ほぼゼロ

 

ブログ内部のトータル文字数が見られていたのでしょうか?

逆に、ブログ開設からの期間や訪問者数は合否に一切関係ないようです。

 

 

審査待機期間

 

アドセンスからのメールを見ると、1月14日(月) 19:56に申し込みが完了し、2019/01/15 18:10に合格通知が来ていたので、待機時間は約22時間でした。

 

申し込みを受け付けた際のメールには、

“上記の手順を終えられましたら、スペシャリストによるサイトの審査が終わるまでお待ちください。審査は通常 1 日で終わりますが、状況によっては長くかかる場合もございます。広告配信を始めるには、対象サイトが公開済みで十分な量のコンテンツを含み、AdSense ポリシーに準拠している必要があります。審査結果はメールでお知らせいたします”

との記載がありましたが、本当にその通り審査は1日で終わったことになります。

ちなみに待機期間内に記事は1つだけアップしました。

 

 

完全な初心者がアドセンス申し込みのためにやったこと

 

  • サーバー契約・独自ドメイン取得(Xserver)
  • WordPressインストール
  • ブログ開設・最低限の設定
  • 細かいデザインや設定の変更

 

サーバーって?ドメインって?Wordpressって?と右も左も分からない状態でしたが、すべてググって試行錯誤して解決しました。

 

知識ゼロからのスタートだったので膨大な手間と時間はかかりましたが、ネットの情報を調べて試してなんとかなりました。

 

エックスサーバーを選んだのは、以下の理由からです。

  • 評判が良かった
  • 独自ドメイン無料プレゼントキャンペーンをやっていた(定期的に実地しているようです)
  • 利用者人口が多いのでもしわからないことがあったときに情報が見つけやすい

結果的にとても快適に使えています。

 

もしこれからエックスサーバーを使う予定の人がいたら、A8.netの自己アフィリエイトからの申込みを全力でおすすめします。

 

レンタルサーバー Xserver

私は知識がなくて知らずにそのまま登録してしまったのでかなりもったいなかったです…。

 

もしA8.netの登録がまだでしたらこちらからできます。

アフィリエイトなら【A8.net】

審査通過のために意識して行っていたこと9つ

 

どういうことに気をつけたらいいのかネットで調べて出てきた情報に沿ってブログを運営していきました。それが以下になります。

 

  1. 1記事の文字数の目標は1000字以上
  2. 見出しをつけたり改行を入れたりして読みやすくする
  3. 更新ペースの目標は一日1記事
  4. サイトを軽くするために画像の大きさ・画質を変えてから使う
  5. 著作権に引っかかりそうな画像や物騒な画像は使わない
  6. 必要なプラグインを入れる
  7. 問い合わせフォームの設置
  8. プライバシーポリシーを設置する
  9. プロフィールを書く

 

ちなみに他社アフィリエイトは設定が間に合わなくてぜんぜん使っていませんでした。

 

 

まとめ

 

訪問者数は合否に関係ない
訪問者が読みやすいように見出しを使う
読み込みに時間がかからないように画像は軽く
コンテンツとして十分なボリューム(文字数)を用意する
プロフィール問い合わせフォームは必須

 

独自ドメインブログの開設・設定を終え、このルールを守って記事を書いていけば、初心者でも素人でもアドセンス通過することができるのではないかと思います。

参考になれば嬉しいです。つるでした。