歌詞和訳ーhostage/Billie Eilish

English

 

ビリーの2017年のアルバム『don’t smile at me』(私に笑いかけないで)に収録されている“hostage”(人質)を訳しました。

 

 

Sponsored Link

hostage

 

]

 

 

I wanna be alone

Alone with you – does that make sense?

 

一人きりになりたい

君と一緒に孤独に ー 通じる?

 

 

I wanna steal your soul

And hide you in my treasure chest

 

君の魂を盗みたい

そして私の宝箱に君を隠しておきたい

 

 

I don’t know what to do

To do with your kiss on my neck

 

何をしたらいいかわからない

私の首へのキスに対して

 

 

I don’t know what feels true

But this feels right so stay a sec

Yeah, you feel right so stay a sec

 

何を本物だと感じるのかわからない

でもこれは正しいと感じるから少し待って

そう、君は正しいと思ってるから少しだけ待っていて

 

 

And let me crawl inside your veins

I’ll build a wall, give you a ball and chain

 

そして君の血管の中をゆっくり這うことを許して

壁を作るの、君にボールと鎖をあげる

 

 

It’s not like me to be so mean

You’re all I wanted

Just let me hold you

Like a hostage

 

こんなに意地悪になるなんて私らしくない

君だけを欲してた

ただ私に君を抱きしめさせて

人質のように

 

 

Gold on your fingertips

Fingertips against my cheek

Gold leaf across your lips

Kiss me until I can’t speak

 

君の指先に金

私の頬に触れる指先

君の唇には金箔

私が話せなくなるまでキスして

 

 

Gold chain beneath your shirt

The shirt that you let me wear home

 

君のシャツの真下に金の鎖

家で私に着せてくれるそのシャツ

 

 

Gold’s fake and real love hurts

And nothing hurts when I’m alone

When you’re with me and we’re alone

 

金の偽物と本物の愛は傷つく

孤独でいるときに私を傷つけるものは何もない

君が私と一緒にいて 私たちが孤独でいるときは

 

 

And let me crawl inside your veins

I’ll build a wall, give you a ball and chain

 

そして君の血管の中をゆっくり這うことを許して

壁を作るの、君にボールと鎖をあげる

 

 

It’s not like me to be so mean

You’re all I wanted

Just let me hold you

Hold you

Like a hostage

 

こんなに意地悪になるなんて私らしくない

君だけを欲してた

ただ私に君を抱きしめさせて

君を抱きしめる

人質のように

 

 

 

気になるワード

 

make sense・・・意味をなす、うなずける、筋が通っている

feel right・・・ 正しいと感じる、しっくりくる、合っている

 

crawl・・・ゆっくりと這う、腹ばいで行く

(↑水泳の“クロール”ってこの英語から来てるんですね)

vein・・・静脈、血管

 

fingertip・・・指先

against・・・~に反対して、~に逆らって、~にそむいて、~にぶつかって、接触して

 

gold leaf・・・金箔

beneath・・・すぐ下に、真下に

 

 

解説

 

 

I’ll build a wall, give you a ball and chain
  • 壁を作るのは、閉じ込めるため
  • ボールと鎖を与えるのは、逃げられないようにするため

だと思われます。

おそらくここで言うボールは「鉄球」のことで、囚人がつけているような足枷を暗示しているのかなと推測しました。

Like a hostage
「人質のように」
他の部分の歌詞も含め、この曲は「私」と「君」の想いが釣り合っていない状態、つまり「私」の一方的で強い感情を歌っているようです。
(翻訳をはじめてから少しだけ語彙が増えたなーと最近思います。なので、私のようにそんなに英語のドラマや映画を見ない人には音楽での勉強がおすすめです。)



ハワイ生活を楽しみながら短期間で英語力アップ【Hawaii Palms English School】