今の仕事をこんなに早く辞めることになるとは思ってなかった

こんばんは。30代で一人暮らし、正社員でOLをしているのですが、この度仕事を辞めることにしました。そういうただの日記です。

 

えっ、また仕事辞めるの?って自分が一番驚いてます。

だって一番最初に今の仕事に就けたときは、心から嬉しかったんです。未経験だったのに正社員で雇ってもらえて、職場の人も良い人ばかりで、覚えることが多くて大変だったけど新鮮で毎日楽しく仕事に行ってました。中には苦手な人もいましたが、次第にスルーする方法を覚えたり慣れたりしてなんとかなっていました。

 

辞めたいなと強く思うようになった一番のきっかけは、多忙さ。たしか半年くらい前、人事異動もあって、コロナの情勢にも左右されてものすごく業務量が増えて、休みの日も仕事に追われるわプライベートの時間も削られるわ毎日長時間残業が続くわで「なんでこんなことになっちゃったんだろう…」って苦しみはじめました。

というのも、私は転職活動で「忙しすぎず、ゆるい職場」という条件に重点を置いていました。過去に散々ブラックな業界や職場で嫌というほど働いた経験があるので、そういう場所や働き方は絶対に避けたかった。

 

今の会社でだって、入社してから、それこそ人事異動があるまではそれが叶っていました。定時で上がれる日が多かったし、今より人数が多かったから一人当たりの仕事量はバラけていました。なのに、いつの間にか、労働環境は大きく変わってしまいました。

 

「あぁ、こういうこともあるんだな」ってなんだか不思議な気分です。入社した頃の私からしたら、今の状況や感情は一切想像できていないと思います。当時は「こんなに良い職場で働けて幸せだ」「すごく恵まれてる」「この仕事で頑張っていこう」「もしかしたら、ずっと続けたい仕事を見つけたかもしれない」って本気で感じていたから。

 

あとは、私自身が成長し、いろいろと視野が広くなり、見えるものや気づくことが増えたことも理由の一つかもしれません。この職種で何年も何十年も働いている上司の方々の姿を見て「こうなりたいのか、そうじゃないのか」をよく考えるようになったのもその証ですね。

最終的には、シンプルに、「この仕事は天職じゃなかったし、天職にしたいとも思えなかった」ってことなんだろうな。それを数年掛けて理解しました。

 

でも今の仕事や職場での経験はかけがえのないものです。おかげで人としてかなりアップグレードできました。苦しくて辛いこともあったけど、嬉しかったり楽しかったりしたこともたくさんありました。トータル的にはそっちのほうが多い。

 

なので後悔はまったくありません。すごく良い経験をさせてもらった上に、この後の自分の人生について再度見つめ直す転機にもなりました。やり残したこともないですね。卒業っていう言葉がすっきり当てはまるくらい、清々しい気持ちで辞められます。まだ職場の誰にも報告していないけど…すんなり辞めさせてくれることを祈っています…。

 

とりあえずは半年後に辞めることを予定してます。これが早まることはあるかもしれないけど、後ろに伸びることはないかな。今から着々と準備を進めて、また人生を変えられたら嬉しい。今はそれを考えるのが楽しみです。

 

楽しみと言えば転居!考えただけでワクワクが止まらない。やっぱり一年くらいで引っ越したくなっちゃうな…。次はどこに住もうか、どんな仕事をしようか、妄想が膨らむ。