衝動的に「来月末で仕事辞めたい」って言ってしまったけど

こんにちは。仕事辞める辞めない騒動についての雑談です。

 

時期的に職場内で今後の話が出てくる中で、「あっもう無理だし今言うしかない」という衝動が芽生えてつい暴露してしまいました、「辛いのでもう辞めたいです」ということを…。

 

しかもそのときの思考的に「もう全部無理だし全部面倒くさいし全部嫌だし逃げたい」って状態だったので本気で辞める宣言をしてしまいました。

それで、話し合いの結果、辞めること自体は認められたんですね。

 

ただ、問題なのは、私がマンション買ってリフォームしたくてそのためにはあと半年くらい時間がかかる(=住宅ローンなどの関係で今の職場に在籍している必要がある)ってことなんです…。

これ、知りませんでした…。そんなにかかるの…。

 

そもそも、仕事辞めるのに家買いたいって一体何を言っているんだと思われるのかもしれないのですが、「次は賃貸よりも持ち家が良いな」って願望が抑えられなくなってしまいました。

 

しかも、住宅ローンの審査には、

・現在の年齢、返済完了時の年齢

・年収、返済能力

・勤続年数、勤め先がきちんとしていること

などが考慮されるらしいので、ここを辞めて次の仕事ではまったりのんびり働くつもりでいる私にとっては、おそらく今が最大のチャンス。

 

さらに、2021年の税制改正で、住宅ローン控除の期間延長や対象物件の平米数の引き下げなどが行われたらしく、「これはもう今年買うしかない」と思っていまして。

 

【ホームズ】2021年税制改正で住宅ローン控除や床面積はどう変わる? ポイントを分かりやすく解説 | 住まいのお役立ち情報
2021年度の税制改正大綱では、コロナ禍で経済が落ちこむなか、住宅ローン控除(減税)などの住まいまわりの負担軽減策が打ち出されました。住宅ローン控除の特例措置となる13年間の延長が決まったほか、40平米以上の住宅においても、条件はありますが住宅ローン控除が適用される物件の対象となっています。ほかにもすまい給付金や、テレ...

(↑住宅ローン控除について、ホームズのページにわかりやすくまとまっています)

 

結果→もう職場に仕事辞めるって言っちゃったけど実際辞めるのは半年後にした方が良い

 

なので…「お騒がせしてすみません、でもまだ頑張って働きます」というスタンスであと半年今の職場で続けていこうと思います…。

上司の皆さんには言いにくいことこの上ないのですが、退職まで職場に貢献しますという思いを伝え、なんとかかんとかやっていきたいです。

目的(持家GET)を達成するために!

 

今回のこともそうなんですが、何でも重く考えすぎず、さらっとぬるっと楽観的に生きていきたいなと思います。

なんかなんでもさらっと言われると「あ、そう」ってさらっと受け流されちゃうことってないですか?良い意味で。

今後はその手法を使っていきたいと思います!