NZの首都、おしゃれでアートな街ウェリントンのおすすめ無料観光スポット

NewZealand

こんにちは。ワーホリ2カ国目のつるです。

 

今回は、ニュージーランドのウェリントンで無料で楽しめるおすすめ観光スポットをまとめました。

 

 

テ・パパ・トンガレワ(ニュージーランド国立博物館)

 

 

テ・パパ・トンガレワというのはマオリ語で宝物館という意味だそう。

一番おすすめしたいフリースポットがここです!

 

 

 

無料とは思えないほど内容が充実していて、かなり見ごたえがあるんです。

写真で紹介できないのが惜しいのですが、ぜひ実際に見てほしいのは、大迫力な歴史コーナーと、マオリの文化を体験できるコーナーです。

 

 

 

 

テパパの周辺もこんな風に散策スポットとなっています。

 

 

 

 

館内には素敵なお土産屋さんや雰囲気の良いカフェも。

 

 

 

 

屋上にも出ることができます。見晴らしが良いですね。

 

 

また、子どもたちが遊べるコーナーなどもあり、家族連れでも楽しめます。

 

ちなみにですが、ニュージーランドにはそういう子どもや家族でウェルカム!という場所がたくさんあります!

 

 

こちら館内にあった休憩所。

 

 

以下は余談になりますが、就任当時37歳だった(世界最年少)女性首相も昨年赤ちゃんを産んで、赤ちゃんと共に公務に励んでいることもあり、そしてそれを国民も嬉しいニュースとして捉えているような文化が関係しているのかなと思いました。

 

最低時給もどんどん上がっており、現在は時給16.50ドルですが、今年の4月1日からは17.70ドルになります。政府は、2020年までに時給20ドルにまで上げることを目指しているそう。

 

人口もどんどん増えており、出生率も上がっているそう。

住んでみたらその理由がわかりすぎるほどにわかりました。

国として、かなり進んでいることを実感します!

 

 

アクセス

 

 

 

 

 

ハーバーサイドマーケット

 

 

日曜日の朝からやっている市場です。

(すぐそばのVictoria Streetでも日曜日にはサンデーマーケットという市場が開かれているようです)

 

お買い得な新鮮野菜や果物、キャラバンでの美味しいテイクアウトのお店が並びます。

 

場所は先程のテパパのすぐそばです。

 

 

写真奥の建物がテパパ。

 

作物が大量に並ぶ様子、圧巻です。

 

 

 

 

見て回るだけでも楽しいのですが、さらに、ほとんどの品がスーパーより安くて新鮮!

 

 

 

 

 

 

植物なんかも売っていました。

 

 

 

 

テイクアウトのキャラバンはいろいろな国の料理を売っていました!

ケバブとか、サンドイッチとか、ピザとか、中華まんとか、クレープやスムージーやアイス、コーヒーやマフィンなんかも。

 

 

 

 

みんなテイクアウトで買ったものを海沿いやベンチ、ちょっとした原っぱでのんびり食べていて、気持ちよさそうでした。

 

 

詳細

 

毎週日曜日 7:30~13:00 (冬期) 7:30~14:00(夏季)

 

Harbourside Market

 

 

 

 

ウェリントン図書館(Wellington City Libraries / Central Library)

 

 

 

こちらは図書館なのですが、建物からもう素敵なんです。

 

 

 

 

新しさと古い感じが融合しているような雰囲気で面白かったです。

 

 

 

 

2階からの風景。

おしゃれなカフェもありました。

 

 

 

 

wi-fiがフリーで無制限で使えるのも嬉しいポイントです。

 

 

アクセス

 

 

 

 

 

アートな街並み

 

 

街中に不思議なオブジェや素敵な建物が溢れているウェリントンは散策しているだけでも楽しめます。

 

アートの街だと噂には聞いていましたが、実際にあちこちに目を引くものがあって飽きないです。

 

 

 

宙に浮いてます!

 

 

 

何気なく路地裏に入ってみたらこんなすごいものが。

 

 

 

こういうところでパーティとかするらしいです。海外っぽい!

 

 

 

ハーバーのそば。

 

 

 

色味が良い感じ。

 

 

 

橋の上。ピラミッド!?

 

 

 

赤が効いています。

 

 

 

壮観です。

 

 

 

LGBTパレードを開催したときからあるそう。

 

 

 

こちらも橋の上。

 

 

 

思わず「おお!」と声が出ました。

 

 

 

道行く人の憩いの場となっているスポット。

 

 

 

パンケーキを2つ頼むと1つ無料に。

 

 

 

屋外にヨギボー!?みんなのんびりしています。

 

 

他にもたくさんハイセンスでしかもお買い得なお店があったり、雰囲気の良いカフェがたくさんありました。

 

 

まとめ

 

無料でウェリントン観光を楽しむならこちらは要チェックです。

  • テ・パパ・トンガレワ
  • サンデーマーケット
  • 図書館
  • アートな街並み

 

洗練されたアーティスティック街並みに、適度な賑わいと適度なゆったり感を味わえるウェリントン、一度訪れてみてください。